高速道路 トンネル非常電話ボックス 老朽化扉更新工事
2022年06月16日

新名神扉交換工事

高速道路のトンネル非常電話ボックス扉の老朽化が進んでおり、更新工事で当社製のスライド(引き戸)タイプの扉が採用されました。

 

東亜通信工材製 スライド扉(引き戸)の特徴

・吊り方式のため、下部にレールがなくゴミ詰まりによる開閉不良がない

・扉を閉じる動力に重りとワイヤを使用しておらずワイヤの伸びによる閉じ不良が発生しない

 

TT-C - スライド

↓開閉動作耐久試験動画

https://youtu.be/8vmtPxhw17U

スライド扉開閉試験

 

http://www.toa-tuushin.co.jp/127/?keepThis=true&TB_iframe=false&width=700&height=600

←「」前の記事へ |